FC2ブログ

Calendar

« 12 | 2007/01 | 02 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

▲top

FC2 managemented FC2 managemented FC2 managemented FC2 managemented FC2 managemented
食べたものの記録帖ゆえ、コメント受け付けません。

   
【札幌市】魚活鮮玄挽うどん 『ときわ』
01'31(外グルメ&スイーツ*)

友人と、1年半振りに行ったお店です。

以前は大好きな『馬刺し』があって
いつもそれを楽しみに行ってたのに
今回メニューの改正をした時に、なくなってしまったそう。


なので。。。別のものを注文。
ちなみにうどん屋なのに
ここでうどんを食べた事ありません。
どうしても、居酒屋ユースしちゃいます。


黒カレイの握り


サーモンと温玉のサラダ
温玉の下に天かすがたっぷり。
和風のドレッシングと合いました◎


ふぐの天ぷら
淡白な白身が美味。


ダシ巻きたまご
超BIGサイズです!!!5切れ乗ってました。


長いもと梅のかき揚げ
見た目は質素な雰囲気ですが、これは新発見!!
サクトロな歯ざわりの長いもと梅はとても相性が良く
塩をつけて頂きました。美味!!


赤鶏の味噌焼き
酒のつまみ的、濃い目のお味。



おいしかったけど、やはり馬刺しがないのがSHOCK!!
復活しないかなぁ???と、密かに願ってみたりする。


********************************
魚活鮮玄挽うどん ときわ 新道店
場所:札幌市東区北30条東20-3-3
電話:011-789-1771
営業時間:11:00~01:00(L.O.24:30)
定休日:無休
********************************

 ←応援クリックよろしくお願いします



スポンサーサイト



 » comment:0   » trackback:0  » top

第58回さっぽろ雪まつり
01'30(スポット*)

いよいよ目前に迫ってきました雪まつり。
2月6日~12日の開催です。

サービス業をしていた時代は
全く見に行けなかった反動なのか
ここ数年、必ず見に行っています。
今年もきっと、遊びに行くだろうなぁ・・・


今年は雪がなかなか降らなくて心配でしたが
ここ数日でたっぷり雪が降ったので
恵みの雪といったところでしょうか?

盛り上がって頂きたいものです。

雪まつり公式ホームページ






 » comment:0   » trackback:0  » top

【札幌市】ラーメン鴇の家 南8条店
01'29(外グルメ&スイーツ*)
20060129


『モンゴル産の自然塩だけが持つ旨味と
こだわりぬいた鶏ガラスープは
ごまかしのない職人技が光る一杯。』

ススキノのはずれで用事があり
お腹が空いたまま歩いていて見つけた看板。
吸い寄せられるように入りました。

コチラは辛みそラーメン。¥700
寒いので、アツアツで食べれるメニューをチョイス。
しかし、店主のオススメは塩かしょうゆでした。(笑)

下手なラーメン屋で食べるくらいなら
十分こちらの方がおいしく頂けますよ。

********************************
鴇の家 南8条店
住所:札幌市中央区南8条西4丁目422-5 
    リアライズパーキング内
電話:011-530-0788
営業時間:
    月~木11:00~翌3:00 金土翌5:00迄
     日19:00迄 祝日24時迄
無休
********************************
ランキング応援してね♪




 » comment:0   » trackback:0  » top

最初に取り組んだのは参考宿探し
01'15(今日のごはん*)
0718


野望がひらめいた瞬間(2007年1月10日)から
次々とアイディアが浮かんできました。
寝ても冷めても妄想の日々(笑)
一番最初に盛り上がった妄想は
『我が家をどのようにリフォームして宿を開くか・・・』
そう・・・図面です。気が早いね。(爆)

でも、このような強烈な野望を貫くためには
こういう妄想を続ける事で、夢が膨らんで良いのですよ。


でも、妄想してるだけでは、何も始まらないので
様々な角度から、リサーチする事にしました。


まず、参考になりそうな札幌の宿を探しました。
すぐに見つかったのがコチラ。
バックパッカーズホステル イノーズプレイス

すぐにお話を伺いたいと思い電話してみたところ
『コチラは宿泊業ですので、そんなにお時間を割けません』
と言われてしまいました・・・(撃沈)

安宿には『ヘルパー』という制度があります。
宿に住み込みながら宿のお手伝いをする。
お給料を貰わない代わりに宿代が無料になる。
そういったもの。
コチラの宿では『ヘルパーにお越し下さったらお話できます』
と言われました。

というわけで、じゃヘルパーに!

というのも安直過ぎるなぁ・・・と。

解らない事は誰かに聞くのも大事ですが
努力もしないで聞くだけってのもどうかと考え改め
自力で調べられるだけ調べる事にしました。


そこで、とりあえず宿をやるためには
札幌市の旅館業法』をチェックしました。
ややこやしくって読むのもゲンナリって感じですが
しっかりと読み込みました。


ここで、最初の壁にぶち当たります。。。


 ←応援クリックよろしくお願いします

 » comment:0   » trackback:0  » top

安宿@札幌を開業したい
01'10(今日のごはん*)

2007年年明け

今年はどうしようか・・・と、思い悩んでいました。



旅が好き。

これからも旅に行ける環境を作らなくては。

でも、ベースは札幌に置いておかなくちゃ。

普通に働きに出たら、休みが取れない。



どうしよう・・・どうしよう・・・



そう考えていたら

ひらめいてしまいました



札幌で安宿をOPENさせる


ということを。


我ながら、無謀な野望だな~と思いつつ

その野望がひらめいた瞬間から

どんどん妄想が膨らみました。



事実、思い立った瞬間は

結構安直に考えてて

『我が家をリフォームしてやれば良いや』

と思っていました。

それが、そう簡単ではない事に

後日嫌と言うほど気付かされる事となるのです・・・

 ←応援クリックよろしくお願いします



 » comment:0   » trackback:0  » top